一級建築士事務所アトリエm
edit edit in admin Bewertungen anfordern Neues Projekt

Projekte

"The dream comes true by all means does it" 

All which "want to do such work in such a building" which "wants to live such a life" begins from the place to picture a dream in.

The dream comes true by all means somehow or other if there is a strong feeling to come true. I do it.

It is the limit that it makes in reconciliation and a head to block it. If the dream is connected as a person happily definitely, there cannot be that I cannot do it to a building. I think that most of having been said that it is impossible are realized if I sail up the times for 100 years.

Of course the realization of the dream is not possible without a tangle with the reality. The budget that a site condition is severe is fixed, and only the number of difficult conditions thinks that there is the method to be settled.

If a condition is severe, I challenge it for the passion more than it. I act with faith afterward.

It is happy to be able to do it by work with a serious client seriously. I think that "a happy building" is created in such a case.

Adresse
5-6-24 平野西 平野区
547-0033 大阪市
Japan
+81-667030181 atelier-m.com

Bewertungen

12年ほど前に写真スタジオの設計をお願いしました 打ち合わせ頻度も高く、様々な聞き込みの上で こちらの事務所アトリエmの建築家 守谷氏は 誰よりも常にこちらの立場から これから先、将来の事、家族の幸せ、 様々な事を視野に入れた上で 最良のアイディアを可能か不可能かという点でおいても きちんと責任をもって提案、実現していただけました 建物は金銭面においても人生の大半をしめる 大切な拠り所となります 彼でしたら充分、信頼して 大きなものを賭けるに値する方だと思います そして今もさらなる夢と目標を実現させるために 新たなプロジェクトをお願いしています
Vor 29 Tagen
Projektdatum: Juni 2021
3年ほど前に事務所を設計していただきました。もちろんかなりオシャレで使い勝手も最高です。 事務所ですので、使い勝手が重要でしたので、入念に打合せしていただきました。 机や本棚やキャビネット等の家具も特注で作成していただき、めちゃくちゃかっこいいものを格安で作成していただきました。 求人する際にも、事務所がオシャレということで、かなり有利に働いています。 工務店も入札で決めていただき、かなりコストを下げることができました。 とても一生懸命対応していただき、無理もかなり聞いていただきました。 休みの日に一人で仕事をしていると、緑と光に囲まれ幸せな気持ちになります。 子供たちも事務所に遊びに行くと言って遊び場にもなっています(笑) 夕方の外から見た事務所は、とても美しく、打合せの時に作成していただいた模型で建物の中をのぞいていたのを思い出します。 次は自宅もお願いしますw
Vor etwa 2 Monaten
Projektdatum: Dezember 2019
プロジェクト名:ときめく紺色の家 1年間打ち合わせを重ね、2020年2月下旬に解体工事が始まりいよいよリノベーションが始まりました。それから、月2~3回現場を観察しながら、現場監督さん、守谷さん、そして我々夫婦の3者で入念に打ち合わせをし、図面には表れない細部を詰めていきました。例えば、2階リビングの南側のハイサイドの窓の高さも現場打合せで決めたり、階段回りの手摺位置も大工さんの提案で最適な位置に取り付けて頂きました。それ以外にも現場打合せで多くの気付きを得て、修正されより良い住宅へと実現されていきました。フルリノベーションなので、実際に解体してスケルトンの状態を見ないと分からないことが多いため、そういった現場打ち合わせが欠かせないということが分かりました。そこがリノベーションの面白さだと思います。アトリエmさんの価値は守谷さんの建築家としての経験値やセンスはもちろんのこと、関連する現場監督さんやその監督さんと関わる各種専門職の方々のスキルの高さにあると思います。それらは全て守谷さんのお人柄によるものだと思います。我々クライアントとしては、設計事務所を選定するときも、工務店さんを選定するときも第一に人柄、第2にコミュニケーションスキルで選んでいます。これは私の仕事観に共通するものです。お陰様でいつ行っても現場は良い雰囲気で皆さん作業されていました。さらに、当初心配していたリノベーションでよくある、「最終的に予算よりも数百万円多くかかった」といったことが全く無く安心できていました。また、設計の打ち合わせ期間の1年と工期の5か月を合わせた1年5か月は、我々夫婦にとってとても楽しく貴重な時間となったのです。そして、新居に住んで半年ほど経過しますが、2階にリビングを設けたので、もともと好きだった東側の日の出の景色が数段素敵なものとなり、日々エネルギーを頂いています。長い意味での終活としてこのリノベーションを実現させたのですが、これから生きている限りはこの素敵な住居で楽しく過ごせると期待しています。アトリエmさん、現場監督さんや大工さんなど多くの関係者に感謝の気持ちでいっぱいです。改めて感謝申し上げたいと思います。また、半年後、数年後の使用感も継続的にレビューできればと思います。
Vor 7 Monaten
Projektdatum: Juli 2020
Prof pin.png%7c34.6193579,135