von Tissage Art de Lys

防寒対策で暖かく快適な冬に!今すぐにでもできる方法まとめ

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+
Loading admin actions …

防寒対策をしっかりとして、この冬を暖かく家の中で過ごしていますでしょうか?どの家もが最新の高気密高断熱の住まいというわけではなく、隙間風が入ってきたり、窓から冷気が伝わってくるような家もまだまだ多いと思います。そこで今回は、そんな家でも暖かく快適に冬を過ごしていけるような防寒対策を、大がかりなリフォームではなく、今すぐにでもできる方法でまとめて紹介していきたいと思います。

防寒対策で重要なのは窓や扉の断熱・気密性を上げること

防寒対策として最も効果的となる方法の1つが、窓や扉の断熱性や気密性を上げることです。部屋の中で暖房器具を使っていても寒く感じてしまう原因の1つは、窓ガラスからの冷気が伝わることや、窓や玄関扉の隙間から外気が入ってきてしまうことにあります。こうしたことは、部屋の中でも寒いと感じるだけでなく、暖房効率も悪くなり、暖房コストも高くなってしまうことにもなります。断熱性の高い複層ガラスに取り換えてみたり、二重窓にする方法もありますが、最近では、断熱効果のある窓ガラスに貼るタイプのシート状のものや、窓枠などに貼る隙間テープもあるので、そうしたものも有効に利用してみてもいいかもしれません。

ファンで空気を循環

暖かい空気は上へと上昇していくことから、室内で暖房器具を使用していても、それによって暖められた空気は天井近くに溜まってしまうことになります。そのため、室内の空気を循環させることだけでも防寒対策となります。こちらのように、天井にシーリングファンを取り付けることもできますし、扇風機で空気を循環させることもできるので、是非試してみて下さい。

湿度を上げる

部屋を暖かくしようと思うと、温度ばかりに意識がいきがちですが、温度と同時に湿度も調節することで体感温度が変化してきます。特に、冬の内は空気が乾燥してくるので、加湿器などで部屋の湿度を上げていくことが防寒対策の1つとなります。また、湿度が低いとインフルエンザなどにも感染しやすくなるので、温度計だけでなく湿度計も室内に置いておきましょう。部屋の湿度を上げる方法は、「この冬、部屋の湿度を快適に保つには?」も参考にしてみて下さい。

床の防寒対策にはタイルカーペット

フローリングなどの床は、冬は冷たくなり、あまり快適とは言えません。そんな時は、その上にカーペットなどを敷くと肌触りも良く、暖かく感じることができますが、誤ってコーヒーなどの液体がこぼれてしまうことでの汚れを心配する方も多いと思います。そうした方には、タイルカーペットをおすすめします。タイルのようにカーペットを1枚1枚敷き詰めることになるので、もし汚れてしまった時でも、その汚れた部分だけを取り替えるだけで済むので、床を暖かくしてくれると同時に、メンテナンス性も優れています。

暖色系のインテリア

気持ちの面でも防寒対策をしてみましょう。インテリアに暖色系のカラーを取り入れてみて下さい。部屋に温かみをもたらしてくれて、気分も温かく感じると思います。洋室における暖色のインテリアは、取り入れやすいかもしれませんが、暖色の和室のインテリアはイメージしづらいのではないでしょうか。こちらの灯和屋(株式会社シェアスタイル)が手掛けた古民家スタイルへのリノベーションでは、漆喰の壁と襖に柔らかなオレンジを使い、それを黒色の床と合わせることで、非常に落ち着きのある暖色系の和のインテリアを実現しています。

着衣の工夫

服の着方を少し工夫するだけでもより暖かくすることができます。重ね着をしたり、タートルネックやネックウォーマーで首を温めたり、靴下もいつもの靴下に加えて、もう1枚履いてみたりすることもできると思います。また、スリッパを履いたり、そのスリッパも底の厚いものにしてみたりすると効果的です。

VIO 302 - Schöner Wohnen, schöner Sparen:  Terrasse von FingerHaus GmbH

Sie suchen einen Architekten? Schreiben Sie uns! Wir helfen Ihnen gerne.

Kostenlos beraten lassen

Nach passenden Wohnideen stöbern