小さな庭が持つ多様な役割と存在感

小さな庭が持つ多様な役割と存在感

小さな庭が持つ多様な役割と存在感

mami.k mami k
Loading admin actions …

古来より庭は、限られたスペースに自由なイメージで自然を再現する、人間の想像力が作り上げた小さな世界でした。現代では、採光や、空間的な広がりの演出など、それが負う役割は増えつつあります。どんなに狭い敷地でも、そこにお気に入りの「外」があれば、それだけで世界との繋がりを感じることが出来るでしょう。そんな「小さくたって優秀」な庭をご紹介します。

白砂と緑が見せるダイナミックな自然

有限会社 TEAM WORKSのプロダクトであるこちらはシンプルながらも動きを感じさせる日本庭園。日本の庭園は緑の中に石を置き山に見立てたり、白砂を敷き水に模したりと、広い景色を小さな空間に再現して作られます。例え面積に限りのある中庭でも、枯山水のように曲線を描く小石や、ゆとりを持って植えられた草花や木々で、家の中に小宇宙を演出します。

水に反射する明るい光の入る窓辺

こちらのお宅は庭に面した部分が全て開口部となった庭と一体化した住宅です。エントランス脇のスペースの幅の狭い池でも、その水面に反射した光が室内を明るく照らします。手前に植えられた腰高の植物が直射日光をうまく遮断し、水に映った柔らかい反射光が部屋に入ります。

中庭がもたらす採光

四角くくり抜かれた小さな中庭は三方を囲む主賓室、和室、玄関に明るい光をもたらします。この住宅は平屋部分の正方形にいくつかの直方体が組み合わさるユニークな造りとなっていますが、高い壁の間にしっかりと空を見ることが出来、大きな窓から庭を通して十分な解放感を得ることが出来ます。また長方形の庭も表情のある踏み石と緑で、無機質さを感じさせません。

ステップレスな庭でビアガーデン!

敷地内を通る内路地が各部屋を繋ぎ、小さな坪庭まで続いているこちらの住宅は、細い路地そのものを庭と位置づけ、そこから得る採光がそれぞれの部屋に解放感をもたらしています。ウッドデッキの坪庭には屋外でありながら屋根があり、テーブルを出して自宅でビアガーデンを楽しむことが出来ます。食堂に続いており、その延長としてホームパーティーでも活用できますね。利便性と外の空気を感じる情緒とを併せ持った大人の遊び場です。

光庭に見える緑と家族

光庭といって、光を取り入れることに重きを置いた四角いスペースを中心に据えた住宅です。もともとの住居は南面を隣接の建築物にふさがれていた為昼間でも室内は電気を必要とするほど暗かったそう。そこで、光の注ぐ中庭を中心に大きな窓で囲み、各部屋や水回りまでしっかりと明るさが届くようにしました。ガラス張りの向こうに家族の姿が見え、安堵感を感じることが出来ます。

樹木の紅葉が添える温かみ

こちらはシャープな印象のテクスチャーと間仕切りが特徴的な住宅です。中庭を挟むダイニングと和室も静謐なイメージですが、庭に植えられた樹木の不規則なフォルムと四季折々の色づきが温かみを添えています。また、視界を越えて上空へ伸びる枝葉に有機的な広がりを感じます。

様々な角度から楽しめるプライベートガーデン

この住宅は閑静な住宅街に建てられ、外観はシンプルな壁を路面に向けており、プライベートが守られた造りとなっています。その中においての外部空間として開けた庭は面積こそ広くないものの、住居内の移動導線のところどころから伺うことができ、家の中に明るさと解放感を演出します。また庭を挟んで見えるそれぞれの部屋の様子に、家族のつながりを感じることも出来るでしょう。また、夜は屋内から漏れる明かりが表情のある石段と木々をライトアップし、幻想的です。シンプルなリビングシンプルなリビングから続くウッドデッキは安らぎの場所にもなります。

どろんこになるための庭

小さなお子さんがいらっしゃるこのお宅の中庭は、子供たちがどろんこになって遊べるテーマパークです。青々と茂る植物の間を敷石が縦横に走っており、まるでどこまでもつづいている迷路のようです。そして視覚的に外部からは遮られて見えませんが、砂場まであるのです。緑に守られたプライベートな空間で遊ぶ子供たちを安心して見守ることが出来る、そんな安らぎのある庭です。

古い添え物が演出する趣

こちらは玄関の一角に作られた庭を模したスペースです。灯篭と蹲踞、石の左右関係が、玄関を入った方向からと、上り框からの眺めで変わり、それぞれの趣が楽しめるようになっています。小さな面積に配置された石や苔、水といった自然のディティールが、小ざっぱりとしてシンプルなげんかんに彩りを加えています。

屋内の庭

新興住宅地に作られたこの住宅は一階が全てウッドデッキで外からの出入りが自由になっています。外と内の境界線が曖昧な空間が、地域に根差していく暮らしていこうという新しい住宅街モデルと言えます。外部から地続きの屋内に設えられた庭には植物の緑が潤いを与え、上空から入る太陽光が明るく生活を照らします。

VIO 302 - Schöner Wohnen, schöner Sparen:  Terrasse von FingerHaus GmbH

Sie brauchen Hilfe bei Ihrem aktuellen Projekt?

Schreiben Sie uns!

Sie brauchen Hilfe bei Ihrem aktuellen Projekt?

Schreiben Sie uns!

Kostenlos beraten lassen

Nach passenden Wohnideen stöbern